「就活の息抜き」オススメ8選|就活に疲れたという人へ

こんにちは!
この記事は就レポメディア編集部の永田が担当しています!
今回の記事テーマは「就活の息抜き」についてです。
1月から説明会や面接が本格化し、バタバタ過ごされている方も多いと思います。
その中で、いい意味でオンオフの切り替えを工夫することは大切です。
今回はそんなオンオフの切り替え方について、8つのオススメをご紹介します!

就活に息抜きは大切

就活は慣れないことの連続です。
はじめての経験ばかりで、気持ち的にも落ち込むことは多いでしょう。

履歴書やエントリーシート、企業研究も数が多い、そして慣れないスーツ。
何十社もの説明会や選考に参加して・・・
そう考えるだけでも大きなストレスを感じてしまうものです。
私自身も就活をしていた時は同じような悩みを抱えていました。

周りが徐々に内定を取っていく焦り。
自分の就活は果たしていつ終わるのか?
そんな不安の中で戦い続けることになれば、やる気もなくなってきてしまいますよね。

そこで無理にやる気を出そうとしたり、自分を追い込むとさらに疲れてしまいます。
疲れてたり、追い込まれている時は不思議なことに、就活も上手くいかないものです。

就職活動は自分探しの旅です。
それゆえ、期間もかなり長いです。「どうにもうまくいかないな」と思ったら、一旦就活のことは忘れて、息抜きをすることも大切です。

就活の息抜きオススメ8選

家で映画鑑賞

アニメ、アクション、SF、コメディなど映画を観るというのも息抜きにはぴったりです。
何も考えずにぼーっとしながら観るもよし、お菓子をつまみながら観るもよし。
映画から学ぶこともありますし、モチベーションをあげてくれる映画に出会うこともあります。
「そろそろやろうかな」と就活のやる気を起こさせてくれるでしょう。
ぜひオススメの映画を見つけてみてください!

あえて何も就活のことを考えない日を作る

就活のことは忘れて、思い切って何もしない日を作るのも大切です!
常に「履歴書を書かないと」「面接の質問を予習しよう」と追い詰められていると、心の余裕がなくなってしまいます。
何もせずにひたすら家でゴロゴロする、という日があっても良いでしょう。
「心の余裕」を持つことは非常に大切です。
日々の生活の中でどこか「余裕」を作ることを意識すると、物事を考える余裕も生まれます。
自分はどんな仕事をしたいかなど、自分の軸がふと見えてくることもあるのでぜひ!

軽い運動でリフレッシュ

就活に疲れた時は、軽い運動をするのがオススメです!
近所を散歩したりジムに通ったり、帰るときにいつもと違う道で帰宅したり・・
(自分も就活生時代によくやってました笑)
体を動かすと幸福ホルモンと呼ばれる「セロトニン」や「エンドルフィン」の分泌が多くなるそうです。
そうすると、気持ちのイライラやモチベーション低下を抑える効果があります。
運動習慣を少しでも作ることを意識されてみてください!

美味しいものを食べる

美味しものを食べている時は幸福感を感じられますよね。
就活は交通費、スーツ、カフェ代などでお金がかかる…できるだけ節約しないと・・・という人もいるかもしれません。
ただよく考えると、それがストレスになっていることもあるのではないでしょうか?
時には思い切って贅沢するのもありですよ。
就活を頑張っている自分も認めてあげて、自分自信にもご褒美を送りましょう。
また、疲れてくると血糖値が下がって思考力や集中力が下がってしまいます。

チョコレートやケーキなどの甘いものには血糖値を高める働きがあります!
「もう無理かも、、疲れた」と感じたら甘いものを食べましょう!

就活仲間を交えて飲みに行く

気心の知れた友達と飲みに行くのもおすすめです。
時には同年代の就活仲間も交えながら食卓を囲むのもリフレッシュになります。
溜まった愚痴や不安を誰かに聞いてもらえるだけで、人は自然と心がスッキリするもの。
仲の良い友達や就活仲間を誘って飲みに行ってみてはどうでしょうか。

旅行に行く

今はオンライン面談が主流になっています。
オンラインの良さは日本全国どこからでも参加できること。
そのメリットを最大限に使ってみましょう!
普段の生活環境から、少し離れた所に旅行にいったり日帰り旅行したり。
旅をするときっと新しい発見もあり、気持ちを切り替えられます。
その土地の自然や文化に触れることで、自分の新しい気づきにも繋がります。
「少し場所や環境を変えてみる」ことの恩恵をすさまじいです。
ぜひお試しください!

読書をする

ビジネス系や小説など様々なジャンルの本を読むことをオススメします!
著者の何十年分の経験や知識が綴られた本はキッカケや気づきを与えてくれるはずです。
自分の考えをふまえながら本を読むことで、気持ちを落ち着けることができますよ。
読書は最高のインプットツールです。
就活の「積極的」な息抜きとしてビジネス系の書籍から知見を広げることもできます!

買い物・ショッピングにいく

オシャレな服やアクセサリーを見に行くだけでも、気分が上がります。
普段は行かないようなブランドショップでウィンドウショッピングをしてみたり、気に入った服を試着してみたり、数時間だけでも十分リフレッシュできますよ。
ぶらっとすることが実はとてもリフレッシュになります。
これが欲しい!という明確な目的がなくてもふらっと外にでてショッピングしてみてください!

息抜きするときのコツ・ポイント

息抜きをする時のコツやポイントも最後にご紹介しておきます!

時間を決める

「自分へのご褒美」タイムを決めましょう。
大きなことではなく小さなこと、例えば、甘いものを食べたり好きな音楽を聴いたりすることでも、息抜きになっていればどんな小さなことでも自分へのご褒美だと言えます。
ずっとダラダラするのはよくありません。
しっかりと自分の中で時間を考えながら息抜きを実践しましょう。

  • 1ヶ月に一度は、日帰りで遠出する
  • 1週間に一度は、就活をしない日を作るリフレッシュする
  • 2週間に1~2冊、読書する。など

いつご褒美をあげるかを自分で決めておけば、「明日は就活お休みデーだから、今日はもう少しだけESを進めよう!」と、就活へのモチベーションを維持しやすくなります。

タイミングを決める

時間の他に、もっと「自分へのご褒美」を決める方法があります。
自己分析、企業研究、エントリー、説明会に参加、ESの完成、筆記試験と面接の準備…。
就活においては、やらなければならないことが本当にたくさんありますよね。

その1つ1つが終わるタイミングを狙います!

  • ESを書き上げたら、見たかった映画を鑑賞する
  • 説明会で社員さんに聞きたかった質問が出来たら、好きなデザートを食べる

どのタイミングにするかは、自分にとって少し大変だったり、辛かったりするところを選びましょう!

就活のことは一旦忘れてみる

つい就活のことを考えたくなってしまうかもしれませんが、息抜きをすると決めたら徹底的に息抜きすることがオススメです!
何も考えない日が実は今までになかった思考ができる日になることもあります。
気持ちを切り替えるには思い切ってスマホの電源を切ってしまうのも良いかもしれません。

はめを外さず、常識ある行動を

例えば、飲みすぎて翌日の選考に影響が出てしまうことがあっては本末転倒です・・
息抜きをするときは次の日のことも考えて、適度に行いましょう!

ここに書いた息抜き方法やコツはほんの一例です。
自分なりの「就活の息抜き」のオススメを探してみてください!
みなさんが後悔ない就活を送れることを祈っています!

就活悩んでます…という方へ!就レポが無料相談実施中!

就活サービスの口コミサイトである『就レポ』が
さらに就職活動を支援するために無料就活相談を実施することになりました!

5月にはweb面接に対する就活生の不安を取り除くことを目的にweb模擬面接を実施し、1ヶ月の期間限定でしたが、30名以上の就活生をサポートしました。
実施後アンケートでは「選考対策に大いに役立った」と回答した人が参加者の80%とかなり好評をいただきました!

頑張って就職活動を続けている21卒の学生、何をすれば良いのかわからない22卒の学生…
いろいろな悩みがあると思います。少しでも就活生のお力に慣れれば!と思っています。

・実施形態:オンライン
・料金:無料
・時間:30分

普段は人事への採用コンサルティングをしているので、
きっと就活生の力になれるはずです!!
ご相談お待ちしています!

就活息抜きの最新記事